コンディショナーとトリートメントの違い

最近は聞かなくなったリンスは髪の表面を保護するもの。

それにプラスして洗い上がりの髪に、しなやかさやコシを加える力などをも合わせたのがコンディショナー。

ただそうはいってもコンディショナーはリンスと同様、髪の中にまで作用する

力を持っていないので、ダメージが気になる人は毛髪の内部にまでタンパク質成分が浸透でき、なおかつダメージ部分に栄養を補給する事が出来るトリートメントを使うことをお勧めします。